今年最後の「えがおのお茶会」

2017年9月23日

久しぶりの、そして今年最後の「えがおのお茶会」を開催しました。

会員が集ってがんにまつわるいろいろな話しをするこのお茶会。

今回も頭頸部がんならではのあるある話しをはじめ、体験談、アピアランス(容姿)や機能障害についての悩み、最新がん治療情報など盛りだくさんの内容で楽しい時間をすごしました。

そして今回もサポーターのレイナさんが美味しいお茶を入れてくれました。

Nicottoの副会長ムーランさんのお嬢様であるレイナさんは中国政府認定中級評茶員でして中国茶に携わるプロのようなお方です。

レイナさんが毎回美味しいお茶を入れてくださるのもNicottoのえがおのお茶会ならではです。

また、嬉しいことに新たにお二人の新会員が増えました。

お二人ともあまりの賑やかさに驚いていたご様子。 患者会なのにこの明るさは信じられない…そんな感想をいただきました。

今年のお茶会は今回で終了となりますがまた来年みなさまのご参加をお待ちしております。


Nicotto

Nicotto<ニコット>は頭頸部のがんに罹患した方とその家族、そしてサポーターが集う患者会です。

0コメント

  • 1000 / 1000